farmar's talk NEO

キュウリ農家 "夢男"の考える農業のあれこれ…   →農業以外の話題は "pop" http://ftalkpop.hateblo.jp/ へ

うち、ご一行様、仙台に行く・・

毎年、農閑期の最後、たいてい三月下旬。学校が春休みのうちに旅行に行くことにしている我が家なのだ。昨年は念願の北陸旅行福井県の勝山の恐竜博物館、永平寺東尋坊などを三泊四日で行くことができたんだけど、今年は皆忙しく、一泊を調整するのがやっと・・。

皆、小っちゃかった時は、公園行ったり、博物館行ったり、イベントに行ったり、どちらかというとみんなで遊んだり楽しめる予定を組んでいたのだけど、それも昔・・。大きくなった今、お姉ちゃんたちと嫁さんは「たまには街で買い物した〜い」だとか。末っ子のぼくちゃんも「僕はお父さんと行きたいところがある!」とそれぞれに主張するようになってきたのだ。それで今回は仙台市に買い物メインで行くことにしたのだ。

今回ほど予定を立てるのが大変だった回はない。最初の予定は、インフルエンザ流行事件もあり、一週間延期になってしまった。そして、延期してようやく行けるかとホテルを予約した当日は、学校の異動される先生の離任式があったりで、出発は夕方になるという有様・・。仙台に買い物とは、一般のサラリーマン家庭ならそれほど珍しいことじゃないのかもしれないが、我が家にとっては、家族も多いし(一部家族で行くということがあまりない家庭)、農作業が天候とかの不確定要素に左右されすぎてなかなか実行できない行事なのだ。ともかく、そんなこんなで、ろくろく休憩もせずに仙台にやっとたどり着いたのだった。

今回は、お父さん、抜かりなく計画練ったよ。女子たちに喜んでもらうために・・。ホテルは駅に近い広めの部屋を取った。思う存分・・とはいかないが、買い物資金も与えた。お互い足を引っ張らないように男子と女子は別行動とした。仙台名物牛タン定食を食べることを宣言した(笑)。着いて早々食べたよ、牛タン(笑)



うちの家族はお世辞の言えない家族、というか、ハッキリしているので、不味いものはそれが分かりやすく判っちゃう。美味しいものを食べると美味しい顔になるのだ。今回は・・・おいしかったようだ。ミッション1、クリア!

食べたら、女子は次の日の買い物のためにショップを偵察。男子は本屋にちょっと寄ってからホテルへ一足早く帰った。



ホテルの部屋は、子どもたちとかつての新婚夫婦は別々。というわけにはいかず(笑)、トリプルを二つ。ところが、このホテルがなかなか配慮があって、隣同士の部屋に設定するのはよくあるんだけど、なんと、コネクティングルームにしてくれたというサービスの良さ! こんな配慮は、かなり前にJRのTYOで東京ディズニーランドに行った時、今は無き品川のパシフィックホテルでしてくれたっけ・・。ま、格安ホテルの利用が多いからね、我が家・・(苦笑)


ホテルで嫁さんと次の日の予定を立ててたら、嫁さんが行きたかった市があるという。市といっても魚介類や野菜の朝市じゃないよ〜。アンティークとか、お洒落雑貨とか、いわゆる「のみの市」みたいな市のこと。ちょうど、ホテルから歩いて行けるところでやるらしい。こんなタイミングはうち家族には滅多にない。もちろん、行くますとも。ミッション2、始動。



二日目。意外と美味しいホテルの朝食バイキング(たいてい不味いことが多いよね)の後、ご一行様は行きました。スマホのナビに案内されつつ、おそらくここであろう場所に到着。立て看板もある。数軒のお寺のある小径を歩いて目的地を目指す・・。が、歩いても歩いても、屋台や露店はない!「今日何日?・・・昨日だったんじゃない・・」そうです、一日間違ってしまいました・・。なんて、ドジ夫婦・・(泣)。



子どもたちも大人になったから、大して文句も言わず、逆にあははと笑いながら、ショッピングビルまで歩いて、そして男子チームと女子チームのしばしの別れ・・。

そのあと、女子はどうしたのか・・よく知らない(笑)。夕方、合流したら、皆満足そうな顔してたから、買い物は楽しめたようだ。えっ、男子は何してたって? 男子はね、某大手電気店行ってたよ。子どものおもちゃはいっぱい!親父のおもちゃはいっぱい!楽しめたよ(笑)

そして、「ぼく、ドラえもん!」の映画を見るため、地下鉄乗って映画館へ。昨年も男子は春のドラえもん祭りだったよなあ。今回の『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜』(←長い・・)は、よ〜く眠れました(笑)。昨年のドラえもんの道具の博物館の話より、ギャグが大人っぽかったし、友情の描き方も大人っぽかった。ジャイアンがとても良かったね。起きてて見た限りでは(笑)



今回の旅行、女子向けの企画だったけど、綿密な計画のおかげで親父はなんとかミッションを完遂する事ができて本当によかったよ・・。じゃないと・・口に出すのも恐ろしい・・(笑)

てなわけで、久しぶりの仙台一泊はとても楽しめた・・。あ、前回は「光のページェント」を二人で見た時だから、なんと、二十年前だ! なんて状況が変わったんだ!・・・と遠い目。
「光陰矢のごとし」であ〜る。

おしまい。